まることぶたこ&ぽぅの日記

まるこの農園や、ぶたこのお菓子作り、畑仲間ぽぅの日々の小さな出来事をつづった日記です。
<< イラムティー | main | かき餅&みそ玉作り >>
カメレオン_13
10月に交尾をした月は、産卵が近づき土を試し掘りしたり、床をウロウロしたり落ち着きがなくなっていました。

まるこは月が歩いていても無関心です。


スパイダーマンのように壁を昇ったり降りたりすることも… 壁にはほとんど凸凹がないのにすごいですね。
お腹は卵でパンパンでボコボコしています。

11月末か12月には産卵するはずでしたが、気温が低いためかずっと産卵せず心配していました。

それが、今日掃除をしていて床に卵が落ちているのを見つけました。昨日の朝はなかったので、昨日の昼間に産卵したようで、月のお腹も凹んでいます。でも、残念ながら卵はペコッとしぼんでいました。

てっきり、低温のためにお腹の中で卵が死んでしまったのだと思ったのですが、CANDLEさんに見ていただくと、フィッシャーカメレオンは比較的低温に強いので、多分"バラマキ産卵"したんでしょうとのことでした(普通は土を掘って産卵します)。バラマキ産卵でも土の上に落ちていれば土の水分を吸ってしぼむことはなかったそうです。
もっと早く気付いていれば…と残念でなりません。

一方、昨年5月末に雲が産んだ卵は、13個のうち1個はしぼんでしまいましたが、12個は無事で産卵直後よりかなり大きくなっています。
そう、カメレオンの卵は産卵後に大きくなっていくのです。
大きさに随分バラつきがあり、上の右から3つ目は極端に大きいです。


それにしてもカメレオン飼育は苦労が多いです
| feu-ashiya | ペット | 18:57 | - | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ