まることぶたこ&ぽぅの日記

まるこの農園や、ぶたこのお菓子作り、畑仲間ぽぅの日々の小さな出来事をつづった日記です。
<< お泊り2 | main | 雑穀栽培 >>
インコ5
栗を迎えて1週間が経ちました。
昔は雛鳥の挿し餌といえば、粟玉にお湯を入れて与えたものですが、今はパウダーフードというものがあり、それをお湯で溶いて与える方が多いようです。


シリンジでの挿し餌は初めてだったので、最初はタイミングが合わず、栗の胸がベタベタになってしまいました。

よく食べる子で1回に10〜12cc食べます。
最初は、1日3回だったのを一昨日から朝晩2回に減らしました。
昨日から自分でも粟穂と青菜をびっくりする位よく食べるようになり、今晩は挿し餌を全く食べませんでした。いきなり独り立ちしてしまうのでしょうか… 
ちょっと寂しい気がします。
本日の体重は62g。

一方、ポポーは相変わらず食べる量が少なく、体重は38〜39g。粟穂と青菜は大好きですが、カナリヤシード、えん麦などはくちばしで遊んでいるだけのことが多いようです。未だに朝晩、挿し餌もしていますが、それも少ししか食べてくれません。totalで栗の10分の1位でしょうか…


人間同様、インコちゃん達の食べ物も安全性を第一に選びたいもの。
もちろん今後は自分で栽培するつもりですが、秋の収穫までは購入せざるを得ません。
無農薬栽培であることはもちろん、ポストハーベスト、放射性物質も避けたいので、2羽のお迎え前にネットであれこれ探しましたが、選択肢はあまりありませんでした。
迷った末、北海道産無農薬とドイツ産のオーガニックのものを購入。
 

粟穂は長崎県産のものを購入してみましたが、わずか50gで約300円という強気のお値段。

2羽ともたくさん食べるのでこれでは3日ほどでなくなってしまいます… ということで北海道の農家さんからもう少しお安いものをたくさん購入しました。

脱穀の必要もなく、収穫して干すだけなのにどうしてこんなお値段なのか…と思ってしまいますが、自分で栽培してみたらその訳がわかるのかもしれません
| feu-ashiya | ペット | 21:50 | - | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ