まることぶたこ&ぽぅの日記

まるこの農園や、ぶたこのお菓子作り、畑仲間ぽぅの日々の小さな出来事をつづった日記です。
<< ミックス:さい | main | 花盛り >>
自家製納豆

納豆の作り方については何年か前に調べてコピーしていたのですが、重い腰を上げ、ようやく手作りしてみました。

まずは "市販の納豆を何粒か熱湯に入れて納豆菌を取り出す" という方法を試しました。出来上がりは、味も匂いも納豆ですがなぜか糸を引かない。
やはり納豆菌を使った方がいいのかも… と思い、試しに少量の納豆菌を購入。
真っ白な細かい粉末です。

使用する容器や器具を熱湯消毒するのが少し面倒なだけで、作り方は簡単です。
一晩水につけた大豆を圧力鍋で柔らかく蒸し、熱々のうちに納豆菌を溶かした湯冷ましを混ぜて水気を切ります。


40度に設定した保冷温庫に入れて約20時間。

20時間もの間、40度前後に保つというのが難しいところですが、保冷温庫があれば楽勝です
5度〜60度に設定できますので、温度設定を変えて、夏野菜の種を発芽させたり、天然酵母を育てたり、feuのイベントの際には乳製品を入れたりと大変重宝しています。

さて、20時間経って納豆の完成です。

でも、やっぱり糸を引かない…

調べてみると、ある方のブログに
「ドライ納豆菌は必ず熱湯で溶いてください。仕様書では湯冷ましとなっていますが、熱湯にしてください。ヒートショックで芽胞に眠った納豆菌を起こす必要があります。これを仕様書通りにやると、失敗します。」とありました。
そしてこの方は、納豆菌だけでなく砂糖も入れているようです。
「砂糖が非常に発酵を助けます。納豆菌のエサです。これを入れるようになってから、売り物に近い粘りが出るようになりました。」

なるほど… 次はこの方法で試してみようと思います

| feu-ashiya | その他 | 21:04 | - | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

このページの先頭へ