まることぶたこ&ぽぅの日記

まるこの農園や、ぶたこのお菓子作り、畑仲間ぽぅの日々の小さな出来事をつづった日記です。
<< 目白押し その1 | main | 畑の様子 >>
目白押し その2

6/28 ガリカイ・ティリコティのムビラコンサート

ムビラという楽器をご存知でしょうか?エスニック雑貨屋さんの片隅にたまに置いてあるのですが、親指ピアノとも呼ばれるアフリカの楽器。板に金属がつけてあって、親指の爪ではじくと、オルゴールみたいな音がします。もちろん、今回のコンサートで使われるものは、もっとしっかりした作りで、楽器製作者でもあるガリカイさんの作品。

ジンバブエの楽器なのですが、私達は初めてでした。
演奏の前に、1時間ほど初心者への説明をしていただきました。

まずはジンバブエってどこ?から… フムフムそんな所にあるのね。

なかなか面白そうな国です。行ってみたくなりました。

そしてムビラについての説明。ショナ族に古来から伝わる楽器です。
ムビラは冠婚葬祭や儀式で演奏されることが多く、先祖の霊や精霊を呼ぶために演奏されます。儀式の意味について、儀式の様子などについて説明を聞きました。


第2部はいよいよ演奏。ムビラとホショ(マラカス、一番上の写真)、それに歌が入ります。

ガリカイ・ティリコティさん(下の写真右)は、ジンバブエからこのコンサートツアーのために来日されている世界一のムビラ奏者。左は彼の長男で現在東京在住です。
顔が隠れてしまっていますが、このアクリルボール?にムビラをセットして演奏するのです。ですので、弾いている手元は見えないのです。このボールが共鳴板となり、また底や縁につけてある王冠が、振動で揺れて、鈴の様な役割をします。

良く通る声、リズム感、ガリカイさんの精霊が降りてきたかのような激しい演奏に、皆盛り上がりました
最後にCDにサインしてもらって握手。スーツ姿もいいけれど、ショナ族の衣装をまとったガリカイさんからは、アフリカの空気が漂ってきました。


エネルギーをいっぱいもらいました。

| feu-ashiya | その他 | 22:01 | - | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ