まることぶたこ&ぽぅの日記

まるこの農園や、ぶたこのお菓子作り、畑仲間ぽぅの日々の小さな出来事をつづった日記です。
<< カシミール:実りの秋 | main | カシミール:手工芸2 >>
カシミール:手工芸
カシミールの主な産業は、農業、観光、手工芸です。
その昔、カシミール産のウールはシルクロードを通ってヨーロッパに渡り、貴族の間で大流行、これがやわらかく、軽く、暖かい、カシミアの語源となりました。

今回は、手工芸品を作るところを見てみたいとお願いしていました。安い工場製品に押され、伝統的な手工芸も減りつつあるそうです。
カシミアウールの中でも、軽く、柔らかく、よりが細く、その分高価なのがパシュミナと呼ばれています。これが、パシュミナの原料をとる高地に住む羊。小柄で、ふわふわ〜。大変珍しい羊なので、現在はこれから毛を取ることは禁止されていて、今は、羊の柔らかい胸毛から作ったウールをパシュミナと呼ぶようです(人、店の人によって、微妙に説明が違うのが困ったものです)

取った羊毛を紡ぎます。これは、女性たちの内職。こういった昔ながらの手工芸は、工場ではなく、一般の家で行われています。いかに、細く、均一に紡ぐことができるかで、買い取り価格も異なります。

これを染めて織ります。こちらは、無地のウール。この後、刺繍がほどこされることが多いです。

こちらは、チェックのパシュミナストール。

糸が細いので、進むのは少しずつ。

| feu-ashiya | 旅行 | 16:53 | - | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

このページの先頭へ