まることぶたこ&ぽぅの日記

まるこの農園や、ぶたこのお菓子作り、畑仲間ぽぅの日々の小さな出来事をつづった日記です。
<< レンコン栽培 | main | 東北:釜石2 >>
東北:釜石1
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

この冬休みを利用して、岩手県釜石に来ています。昨年10月14日に行なった東日本大震災復興支援チャリティイベントで皆様から寄せられた支援金を、現地で活動している団体にお渡しするのが目的です。いくつかの候補から、今回の支援先は、釜石支援センター望(のぞみ)にさせて頂きました。地元に密着した活動をしていて、地元の人に慕われていることと、以前の支援団体の東北での活動終了に伴い独立したばかりで、非常に小規模で資金不足であること、事前にメールのやり取りをしたのですが、とても丁寧に活動内容や主旨を説明されたことから、ハープ演奏の藤岡さんらと相談の結果、こちらに決めました。

実際に活動の様子を見せていただくことになりました。
伊丹空港から、北アルプスを上空を通り飛ぶこと1時間20分、花巻空港に着きました。気温マイナス6℃。真っ白な雪!新花巻駅から、JR釜石線で2時間、沿岸部の釜石駅に到着です。
望の代表の海老原さんが迎えに来てくださって、まずは駅前の市場の2階にある事務所へ。ここに被災者の方が集まって、お茶(お茶っこ)をしたり、手芸をしたり、相談事をしたり。その時も数人の方が来られていました。


しばらく現状を伺ってから、釜石の街に出ました。がれきは、もう取り除かれていましたが、所々に被災した建物がそのまま残っていました。津波にあうと、このように1、2階部分が抜けてしまうのですね。




地盤が沈下した為、海沿いでは1mほど土盛り工事が行われていました。全体に土を入れて、それから街づくり、、、と考えると、一日も早く落ち着いて新たな生活を始めたいと思っている方達には、気が遠くなるような作業ですが、これをしなければ、漁船が接岸出来ないそうです。釜石は、漁業と新日鉄の街。漁業の再生なくして、街の復興はないのですね。
| feu-ashiya | 旅行 | 20:56 | - | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

このページの先頭へ