まることぶたこ&ぽぅの日記

まるこの農園や、ぶたこのお菓子作り、畑仲間ぽぅの日々の小さな出来事をつづった日記です。
<< 東北:釜石3 | main | かき餅と味噌作り >>
東北:花巻温泉
花巻から釜石までは、JR釜石線を使いました。別名「銀河ドリームライン」というシャレた名前です。宮沢賢治がエスペラント語で詩を書いていたことにちなんで、各駅名がエスペラント語で書かれています。絵もそれぞれに違って、停車する度、見るのが楽しみでした。



釜石線、新花巻駅は無人駅。乗車駅証明書を取ってから乗ります。

待合室には、列車を待つ乗客が記したノートがありました。その全てに駅員さんが赤ペンで返事を書いているんですね。「この人はこんな用事でここに来たんだ。」「こんなルートで旅しているんだ。」と色々な発見があり、列車の本数が少ない駅ならではの心温まる様子でした。
線路は真っ白です。


釜石からの帰りに、花巻駅から車で30分ほどの新鉛温泉に行きました。粉雪が静かに降る中、露天風呂は最高!鉛温泉は、賢治の「なめとこ山の熊」の肝が売られている所として、お話の中にも出てきます。

団体のお客さんが大勢いましたが、皆、雪国の人なのか、雪を見て記念撮影やら、雪遊びをする人は私の他にいませんでした。私にとってはめったにない機会!新雪に足跡をたくさんつけて遊びました。
| feu-ashiya | 旅行 | 19:19 | - | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

このページの先頭へ