まることぶたこ&ぽぅの日記

まるこの農園や、ぶたこのお菓子作り、畑仲間ぽぅの日々の小さな出来事をつづった日記です。
<< ブドウの枝に夢中 | main | 消費税増税に伴う価格改定のお知らせ >>
裏山散策

 今回は、ぽぅの裏山をご紹介したいと思います。
 皆様、あしもとに注意しながら、ついてきてくださ〜い(笑)。

 まずは、“明日葉(あしたば)”です。


 
 “今日摘んでも、明日新芽がはえてくる”明日葉です。もう少し暖かい地域の植物ですが、ここでもなんとかがんばってくれています。

 横に竹林を見ながら進みます。このあたりは、少し薄暗いです。 

 竹林の中にある“しいたけ栽培コーナー”です。



 立てかけてある丸太が“ほだ木”です。ぽつぽつと穴が見えるのが、しいたけの菌を打ち込んだあとです。しいたけの姿は見えないようなので、先に進みます。
 
  ここから少し坂を登ります。



 さっきとは別の、“しいたけ栽培コーナー”です。このように、ぽぅでは、いろいろなところに“しいたけ栽培コーナー”があります。しいたけたちが、どの場所を気に入ってくれるかわからないので、とりあえずいろいろな場所で育てています。



 美味しそうなしいたけができています
 忘れないうちに収穫しておきます。散策にバケツとはさみは必需品です。

 登り坂が続きます。

 裏山の一番高いところを、ちょっとカッコよく“ピーク”と呼んでいます(笑)。ここに来るには、少し息がきれますが・・・



 ふきのとうです。前回とは違うカメラアングルでお届けです(笑)。



 ひらいてしまっているものも可愛いいです。

 しゃがみこんで、せっせと収穫します。
 おおっと、こんなモノまで見つけてしまいました



 ごめんなさい。フンです。野うさぎのものでしょうか?
 大と小が並んであります。親子でしょうか?



 こういうものが大好きなカメラ担当、はりきって手の上で撮影です
 確かにわかりやすいですが・・・

 ふきのとうを収穫したら、ピークをあとにします。帰りは下りなので楽です。
 でも、すべりやすいのでご用心!転ぶのは勝手ですが、収穫物をいれたバケツは死守してください。バケツ転がしちゃったらたいへんですよ〜。中身も転がりますからね〜(笑)

 おっと、忘れるところでした。“田の神さあ(たのかあさあ)”です。



 いつも、穏やかな笑顔です。はるばる九州からお呼びしました。

 畑が見えてきました。



 “からし菜”です。Feuの塩味のおやつ“ほぺ”に使われています。

 お疲れさまでした。これで今日の散策は終了です(笑)。

 こちらは、畑で採れた野菜たちです。





 お料理上手な仲間が、さっそく“ふき味噌”を作ってもってきてくれました。
 ほろ苦い春の味です。なんだか料亭の料理を味わっているような、優雅な気分になれました。

| feu-ashiya | 農園 | 00:33 | - | - | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ