まることぶたこ&ぽぅの日記

まるこの農園や、ぶたこのお菓子作り、畑仲間ぽぅの日々の小さな出来事をつづった日記です。
<< スリッパ | main | 初トリミング >>
ゴールデンウィークころの畑
 新玉ねぎ、今季初収穫です。

 

3月から少しずつ種まきした“あやめ雪”という名前のカブが、だいぶ大きくなってきました。



 心配していた虫の害も、今のところあまりありません。カブの葉っぱは大根のようにピリピリしていないし、やわらかいからか、虫がつくと穴だらけにされるし、芯のところを食べられてダメになってしまうこともけっこうあります。ネットもかけていないのにこんなに元気なのは、もしかして一緒に植えているニラのおかげ?



 真ん中にピュンピュンとでているのがニラです。植える場所がなくて植えちゃったニラですが、いわゆる“コンパニオンプランツ”ってことだったのでしょうか。ありがたいことです。

 自然農園“ぽぅ”では農薬や化学肥料をつかわないので、“土作り”と“雑草対策”に関しては試行錯誤を繰り返しています。もちろん、試行錯誤は現在進行形です(笑)。いろいろ試したもののひとつに“緑肥作物”というのがあって、その中でも活躍中なのが“フェアリーベッチ”です。この時期、花ざかりです。紫色の花がそうです。



 “緑肥用からし菜”というのもあって、こちらも花ざかりです。こちらの活躍度はビミョウです。なぜここに?という場所にたくさんはえています。



 “緑肥作物”ってみようによってはただの雑草だし、雑草だって立派な“緑肥”だし。こちらがうまく利用できていれば“緑肥”で、手に負えないときは“雑草”でしょうか(笑)。

 名前を知らない花がたくさん咲いていました。
 

 タケノコ掘りに竹林に入って行くと、“シャガ”が咲いていました。



 これは“クワ”の木です。これが花なのでしょうか?ごめんなさい勉強不足でわかりません。



 こちらは“いちじく”です。



 “いちじく”はいろいろな種類を食べてみたくて、いろいろな品種を植えています。フランス風の洒落た名前の品種が多く、なかなかみんな正確な名前を言えません(笑)。

 緑が元気な季節です。
| feu-ashiya | 農園 | 11:20 | - | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ