まることぶたこ&ぽぅの日記

まるこの農園や、ぶたこのお菓子作り、畑仲間ぽぅの日々の小さな出来事をつづった日記です。
<< 畑の様子 | main | 秋の気配 >>
台風一過
 台風すごかったですね〜
 日曜日に通り過ぎ。翌月曜日は、崖崩れなどによる通行止めで六甲山を越えられず。火曜日に通れる道を探して、渋滞に巻き込まれながらもなんとか畑に到着。いろんなことが起こっているだろうな・・・とは思っていましたが、想像以上でした。

 柿などの果樹がばったり倒れていたり、幹が裂けていたり・・・


 トマトなどの夏野菜が支柱ごと倒れていたり・・・。まぁこのあたりまでは想定内とでもいいましょうか。
 ボー然としたのは、長年育てていた豆の棚が倒壊していたことでした。この豆はよく茂る豆で、ちょっとした柵ではその重みを支えきれずに倒れてしまいます。風圧もうけやすいです。倒れるたびに改良を重ね、今の柵にしてからはもう何年も倒れたことはありませんでした。それが・・・

 みごとにひっくり返っていました。しかも鉄の支柱がぐにゃぐにゃです。なんじゃこりゃ〜

 あまりの状態に、この日は柵の復旧には手をつけられませんでした。
 まだ生きている豆のためにもこのままというわけにはいかないし、周りに植えてある真小豆(まさめ)のつるが倒れた支柱やネットに絡んでしまったら、さらに話がややこしくなりそうだし。う〜ん・・・
 というわけで、木曜日はいつもより早く集合し、復旧作業にとりかかりました。

 起こせる支柱は起こし、使えそうにないものはとりのぞきます。頑丈に作ってあっただけに、取り外すのもたいへんです。金具が曲がってしまっているものも多く、はずせないものはノコギリで切断します。からまるネットがうらめしい・・・ 鉄パイプの重さがうらめしい・・・

 地味で根気のいる作業でした。いい加減うんざりしたころにスイカを食べました。

 地面に直置きですが、もはや気にせず食べます お腹いっぱい食べて元気復活。
 あたりが暗くなるまで作業を続け、復旧状況は5割くらいでしょうか。
 残った豆が元気に育ってくれるのを、そして完全復旧までにまた台風がこないことを祈るばかりです
 畑をしていると、空を仰いで祈りたくなることがときどきあります。生活や命がかかっていたらなおさらだろうな・・・と空を見上げながら思います。
| feu-ashiya | 農園 | 21:21 | - | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ