まることぶたこ&ぽぅの日記

まるこの農園や、ぶたこのお菓子作り、畑仲間ぽぅの日々の小さな出来事をつづった日記です。
お休み前に
 

 Feuの店頭販売が7月からお休みになるので、“自然農園ぽぅ”の野菜がFeuの店頭に並ぶのも6月いっぱいでお休みになります。Feuのスタッフの方々の多大なご協力のもと、慣れない作業にオタオタしながらも最初の一歩を踏み出すことができました。野菜を手にとってくださったかたはもちろん、見守り手をさしのべてくださったすべての方々に心より感謝いたします。

 ありがとうございました

 店頭販売はお休みになりますが、畑にお休みはありません。トマトやナスなどの夏野菜の収穫もいよいよこれから本格化します。夏のお楽しみスイカやメロンも順調につるをのばしています。そして、雑草との果て無き戦いも続いています

 秋にまた、私たちの育てた野菜をみていただくことができたら嬉しいなと思います。


| feu-ashiya | 農園 | 08:56 | - | - | -
ジンジャークッキー
早いものでフーの店頭販売もあと一回。
7・8・9月夏休みに入ります。ずいぶんとバターは柔らかくなり、焼いたクッキーを冷ましているうちに湿気てくるなど、扱いにくくなってきました。「ごあ」の表面の粉砂糖も、気温25度を超えたくらいから、ぺたっとしみた感じになってきますので、冷蔵庫での保存をおすすめしております(只今、クッキーの発送も冷蔵便です。クール便代はフーが負担しています)。店頭販売はお休みですが、発送はお盆到着分まで承っておりますので、お中元、帰省の手土産にご利用ください。

冬の間焼いていたジンジャークッキーを久しぶりに焼きました。やっぱり、体を温めるには生姜でしょうと、せっせと焼いていたのに、春の訪れとともにお休みしていました。それを思い出して焼いてみると、夏の生姜もピリッと利いていてなかなかいけます。あと一回の店頭販売ですがたらーっ、店頭に再登場します。有機栽培しょうが、黒糖風味です。


先日、小さい男の子にオススメのクッキーは?とお客さまに尋ねられ、「ミックス」か「抹茶ごあ」でしょうかとお答えしましたが(既に「ごあ」は選んでいらっしゃいました。)、皆さんはどうお思いですか?その方は、うちの娘は「きなこごあ」が好きよとおっしゃっていました。そう、私の勝手な統計で言っても「きなこごあ」は女子好みのクッキーなのです。あの粉っけが多くて、口の中の水分を奪いそうなきなこは、芋やカボチャが大好きな女子の嗜好に合っていると思うのです。これを読んでくださっている皆さんはいかがお思いですか?いつもスタッフ間では、こんなクッキー談義が始まってしまうのですが、オススメのクッキーを選ぶのは難しく、面白いものです。豚

 
| feu-ashiya | feu | 12:07 | - | - | -
青い果実
 

 “ポポウ”の実です。私には宇宙ステーションのようにみえます。



 今年初めてなった“プルーン”の実です。この日は風が強く、枝は揺れる、実は揺れるでなかなかピントが合わず、カメラ担当が苦戦していました。“見つけたときに撮っておかないと次があるかどうかはわからないから・・・”と、カメラ担当が申しておりました。途中で落ちちゃったりすることが、よくあるみたいです。



 フランス出身の“いちじく”です。私には、サンドバックのようにみえます。なんかこう殴ってみたい感じです。



 雑木林の中を、風がぬけていきます。



 木々のざわめきが聞こえます。



 “ユリ”がぽつんと、でも華麗に咲いていました。どこを旅してここにたどりついたのでしょう。



 “杜仲(トチュウ)”も色濃く茂ってきました。
 先日、今年初の杜仲茶を作りました。今回は葉っぱだけを使いました。洗って、さっと蒸したものを干しているところです。少し手間はかかりますが、自分で作ったものは安心安全の保証つきです。いろいろな材料を使って自分だけのブレンド茶を作ることもできます。効能まで調べたりすると自己満足度はさらにアップすると思われます(笑)

 
| feu-ashiya | 農園 | 21:40 | - | - | -
ガーデンパーティ
ガーデンパーティをテーマにした集まりがあるからとお声をかけていただき、ハーブ菓子を焼きました。

フーの庭には、ミント、レモンバーム、ローズマリー、タイム、カモミールがありますが、今回はミント風味のマーブルケーキ。重たい印象のバターケーキですが、ミントを入れると清涼感があります。



ミント、カモミールのクッキー。焼くと、香り、味はほとんど残りませんが、見た目が可愛らしいラブラブ



ガーデンパーティに心地よい気温ではありますが、ガーデン(庭)に蚊はつきもの。蚊取り線香をイメージして、うず巻きとブタ君クッキーも必要ですね。豚

| feu-ashiya | お菓子 | 08:18 | - | - | -
ヘアリーベッチにお客様
  緑肥&雑草対策のために育てている(はやしている?)マメ科の植物“ヘアリーベッチ”です。

  
 ここではおもに、果樹のまわりに利用しています。何回か種をまいて、最近ではこぼれ種ではえてくるようになりました。この“ヘアリーベッチ”について研究している東京農工大の研究室からふたりのかたが、ここの“ヘアリーベッチ”をサンプルとして採取するために訪ねてこられました。



 何箇所かで“ヘアリーベッチ”を採取。けっこうな荒地にはえているので、掘るのに苦労されていました。長靴も持参です。



 こんな感じにパッケージされていました。
 途中で雨が降ってきましたが、雨具も持参されていました。



 少しだけ一緒に収穫作業を手伝っていただきました。すみませんね〜(笑)
 帰られる前に、作業を中断してみんなでテーブルを囲み、お茶を飲みながら“せっかくだからいろいろ聞いちゃおう会”を開きました。まずは、“ヘアリーベッチ”の根粒菌を見せていただきます。



 手のような形をしているのが、根粒菌に感染して成長した部分だそうです。
 どの質問にも、わかる範囲で丁寧にこたえて下さいます。おひとりが中国からの留学生だったこともあり、根粒菌や菌根菌の話だけでなく、中国の農業の話など、話題はあちこちとびながら盛り上がりました。研究室にはほかにもガーナやイラン、ベラルーシなど、いろいろな国からの留学生がおられるそうです。私たちが改修しながら利用させてもらっている築150年の建物も気に入ってくださったようです。別れ際には、夏休みに研究室のほかのみんなも連れて遊びにきてくださいね〜と手を振りました。
 この日、畑の溝(?)では、菖蒲が咲いていました。

| feu-ashiya | 農園 | 19:39 | - | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ