まることぶたこ&ぽぅの日記

まるこの農園や、ぶたこのお菓子作り、畑仲間ぽぅの日々の小さな出来事をつづった日記です。
杜仲(トチュウ)茶作り
杜仲の木は、氷河期を生き抜いた「生きた化石」と言われる
貴重な木で、中国では五千年以上も前から漢方最上位の
幻の薬木だったそうです。
葉っぱよりも樹皮の方が滋養強壮、抗がん・抗ストレス作用など、
様々な有用成分が多いとか。
ナイフで樹皮をむくと、細かい糸を引くのですが、この糸に
身体にいい成分を多く含むそうです。



写真はほんの一部。結構時間がかかりました。
この後、数日干して、からからに乾燥させ、煎じて
お茶としていただきます。


| feu-ashiya | 収穫物加工 | 23:00 | - | - | -
柚子こしょう
夕食は、昨日収穫した白菜、水菜、春菊、ネギなどをたっぷり入れた
水炊きでした。
普段は、薬味として大根おろしを入れていただきますが、今日は「自家製柚子こしょう」もプラスしました。
柚子と青唐辛子は収穫時期が違うのでは?と思っていましたが、いつまでたっても赤く色づかない唐辛子が畑に残っていましたので、収穫したての材料で作ることが出来ました。

まず、柚子と青唐辛子を細かく刻み


すり鉢でよく擂って


塩と柚子の絞り汁を加えて完成です。
我が家のすり鉢は、溝のないタイプなので、擂り潰すのに少し時間がかかりますが、作り方は簡単です。

ただ、青唐辛子の取扱いには注意が必要です。前回作った時、何も考えずに素手で刻んだところ、その後、手が火を噴いて大変でしたたらーっ

| feu-ashiya | 収穫物加工 | 23:01 | - | - | -
干し柿
収穫したたくさんの柿を始め、胡麻、小豆、赤唐辛子、銀杏など、色々なものを並べて干しています。屋根がないので、今日のようににわか雨があると、あたふたと屋内に取り入れなければなりません。



右下は、皮が紫色がかった大根、新品種らしいです。味は普通の大根と変わりありません。
かなり太目の拍子切りにしていますが、乾燥するとびっくりするほどやせ細った切干大根になります。
左は人参の葉っぱ。これはまるこ用です。おはな
| feu-ashiya | 収穫物加工 | 21:43 | - | - | -
ポポー
ポポージャムが出来ました。


ポポーをご存知ですか?りんごとバナナを合わせたような味、甘く、香りの良い果物です。果肉は薄い黄色でやわらかく、中央に種が数個入っています。北アメリカ原産で、日本に入ってきたのは明治頃ですので、庭木にあったという方もいらっしゃるかもしれません。

今回、ジャムにしたのは、近郊の秘密の果樹園で大切に育てられ、10月に収穫されたものです。ピューレにすると、色といい、ねっとり具合といい、カスタードクリームのように見えます。このような↓ぷっくりと愛嬌のある姿で木になっています。豚
| feu-ashiya | 収穫物加工 | 22:55 | - | - | -
酵母
果物酵母を仕込みました。煮沸した瓶に入れ、3日程冷蔵庫、それから常温発酵させます。

玄関先のぶどう、田舎の柿、ざくろです。豚
| feu-ashiya | 収穫物加工 | 21:43 | - | - | -
柿酢
初めて柿酢作りに挑戦。
作り方を調べてみると、色々な作り方があってどれがいいのかさっぱりわかりませんでしたので、一番簡単そうな方法で試してみることにしました。
柿を布巾できれいに拭き、ヘタを取って容器に入れ、新聞紙で蓋をして1年間屋内の涼しい場所に置いておくという方法。



新聞紙で蓋をするのは、酢酸菌を呼び込むためだそうです。
1年経ったら、出来た酢をお玉ですくい取って瓶詰めにすれば長期保存できるとか。
折角だからたっぷり作ろうと、19リットル入りのホーロータンクに入れましたので、上手く行けば9リットルほどの柿酢が出来るはずです。どんな味がするのでしょうか、楽しみです。
おはな
| feu-ashiya | 収穫物加工 | 22:27 | - | - | -
ブログスタート
本日からブログをスタートさせていただきます。

どのくらいのペースで更新できるかわかりませんが、ふたりで農園やフーの様子をお伝えしていきたいと思っています。

フーは10月1日の店頭販売再開に向けて、只今準備中です。毎年、店頭販売は3ヶ月の夏休みを頂いていますので、お客様が再開日を覚えていて下さるかドキドキします。また店でお会いできるのを楽しみにしています。

栗
今晩は、田舎の栗の皮むき。無農薬ですので、虫が入らないうちに早く茹でてしまいます。栗ペーストにして、フーのケーキにするか、栗きんとんにして食べるか、どうしましょうか。豚


| feu-ashiya | 収穫物加工 | 21:50 | comments(5) | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

このページの先頭へ