まることぶたこ&ぽぅの日記

まるこの農園や、ぶたこのお菓子作り、畑仲間ぽぅの日々の小さな出来事をつづった日記です。
カメレオン_20

カメレオンの赤ちゃんは、9匹とも元気に育っています。


毎日たくさん食べて、カメレオンらしくなってきました。


手に上ろうと狙っています。




よいしょ

この子は脱皮中で頭に皮が付いています。

生まれつき背骨が曲がっていて弱々しかった子も、他の子達に比べると小さいものの頑張って餌をとり元気にしています。

これから寒くなりますから温度管理が難しくなります

| feu-ashiya | ペット | 20:28 | comments(2) | trackbacks(0) | -
カメレオン_19
卵は次々に孵化し、赤ちゃんは全部で9匹となりました。
そのうち1匹は、産まれた時から弱々しくて心配な状態ですが、8匹は元気いっぱいで順調に育っています。

殻にたくさん水滴が付き、その後1〜3日くらい経つと割れ目ができてきます。

顔だけ出して、しばらくキョロキョロ


この子は茶色で産まれてきました。すぐに歩き始めます。


大人のカメレオンは縄張り意識が強いので、一緒にたくさん飼うことはできませんが、赤ちゃんの間は皆、一緒に暮らしています。
プラスティックケースにミニ観葉や木の枝を入れて。


葉っぱに付いたしずくをペロッと舐めて水を飲みますので2〜3時間おきに葉っぱに霧吹きをします。


餌は産まれたての1mmくらいの赤ちゃんコオロギ。育ち盛りなのでたくさん食べます。

緑色になったり茶色になったり、ブチになったり… めまぐるしく体色が変化します。


手に上るのが大好きな子もいます。
もっと高いところへ行ってみたい! 肩や頭まで上ってきます。


寝る時も高いところへ。毎晩、2段重ねになって寝る子もいます。

眠っている時は大人と同じく尻尾をクルクル巻きます。

朝から夕方まで活発に動き回るので見ていて飽きません
| feu-ashiya | ペット | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -
カメレオン_18 ベビー誕生!

赤ちゃん、やっと卵から出てきました!

フィッシャーカメレオンは、1年で孵化すると聞いていたのですが、もう1年4カ月ほど経ちます。
13個あった卵は途中で3個しぼんで10個となっていました。
一昨日、主人がそのうちの1個にひび割れができ尻尾が出ているのを発見。
その後、尻尾は引っ込んでしまったので「死んじゃったのかな」と心配していましたが、昨日昼過ぎに殻から完全に出ているのに気付きました。
本当に小さくて可愛い
体長3センチほどでしょうか、パパに似て綺麗なグリーンです。


一人前に目を左右別々にキョロキョロさせ、独特な歩き方…ゆさゆさ揺れながらなかなか前進しない…をします。


温度管理、湿度管理、水を飲ませて餌を食べさせて…
これが大人のカメレオンでも一苦労なのに、こんなに小さな子をうまく育てられるのか心配です。
「そんなに神経質にならなくてもいいけれど、途中で死んでしまうものが出てくるのは仕方がない」とCANDLEさんに言われました。そんな悲しい… こんなに可愛い子が死んでしまうなんて。


それにしても少し暑さが和らいでから孵ってくれてよかったです。
残り9個の卵も無事孵るといいのですが

| feu-ashiya | ペット | 20:31 | comments(2) | trackbacks(0) | -
カメレオン_17
月がいなくなってから、風が床に降りてウロチョロすることがあります。
食べることにはほとんど興味のない子ですから、きっとメスを探して歩き回っているのでしょう…


まるこのケージも探検場所のひとつ。
お昼寝中なのに何なのー?


 

卵は1年3カ月が経過しましたが、まだ孵化しません。
いったいどうなっているのでしょう?? 
| feu-ashiya | ペット | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
カメレオン_16

月曜日、月が亡くなりました。我が家に来て3回目の妊娠中でした。
例によって、床を歩いたりカーテンを登ったり落ち着きのない行動をしていたのですが、ある日私の目の前でカーテンレールから足を滑らせて墜落したのです。
それから数日経って具合が悪くなりましたので、落下による打撲か骨折かが原因ではないかと思います。
獣医さんに診ていただきたくても、カメレオンに詳しい獣医さんはなかなかいないとのこと。CANDLEさんには診ていただいたのですが、水を飲ませてあげるくらいしかできないとのことでした。
一日何度もスポイトで水やスポーツドリンクを薄めたものを飲ませたのですが、徐々に飲まなくなり、次第に目を開けている時間が短くなって… 具合が悪くなってから約10日頑張ってくれました。


妊娠、産卵に伴うトラブルは結構多いのだそうです。

好き嫌いなく何でもよく食べ、雲のように脱走を企てるでもなく、とても扱いやすい子でした。

庭にお墓を作りました。小さい体ですからあっという間に土に還ることでしょう。

| feu-ashiya | ペット | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -
7歳になります

今月末、まるこは7歳の誕生日を迎えます。
まだまだ元気に走り回っていますが、少しずつ休憩時間も増えてきたように思います。
それに昨日撮った写真、法令線が目立っています。うさぎも顔がたるむんですね。


昨日、久しぶりでうさぎ星さんへ遊びに行ってきました。
まるこの親戚うさちゃんに会いたかったのと、年をとってきたうさちゃんに気をつけてあげることを店長さんにお聞きしたかったのです。

店長さんやスタッフの方達によると、まるこは年の割にとても若々しく元気だそうです。たまたま、まるこより1歳上の親戚うさちゃん(いとこ?)の飼い主さんに出会いましたが、その子は結構ヨボヨボでタッチ(立っち)もできないそうです。まるこは、自分と同じくらいのサイズのぬいぐるみをくわえて部屋中を駆け回っていますし、タッチも得意です。

日頃から運動量が多いのと、タンポポやオオバコ、ヨモギなど新鮮な野草を食べているためかもしれません。

うさぎの寿命は10年程度と言われていますが、店長さんのうさちゃんはなんと15歳だそうです。でも足腰は立たないので、床ずれができないようにマットで両脇を固定して体を起こすなど色々工夫されているとのことでした。

まるこも怪我などしないようこれまで以上に注意しなければと思います。


大嫌いな爪切り中。

うさぎ星さんがもっと近ければ毎日でも遊びに行くのに… というよりスタッフになりたいくらいです

| feu-ashiya | ペット | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
撮影会
友人がカメラ好きの家族と一緒に、まること風・月の撮影をしに来てくれました。大学の写真部に所属するお嬢さんは、Nikonのフィルムカメラでパチリパチリ。
 


ご主人もデジカメでパシャパシャとたくさん撮ってくださいました。



















その間、私と友人はしゃがみこんでおしゃべりに夢中。



風もハンサムに撮ってもらいました。あごと指先のブルーが綺麗でしょ。


月は、枝に乗せたシルクワームを食べようと舌を延ばしたところ。


いい写真を撮るのは難しいです
| feu-ashiya | ペット | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
カメレオン_15
月が2度目の産卵をしました。前回と同様、産卵前に床をウロウロする期間が長く、まるこのケージに上りたがったり、


電話機のアンテナで寝ていたり。


前回、産卵床で産まずにバラマキ産卵してしまったので、先日、産卵床に
自作の即席ケージを置いて中に入れたところ、すぐに土を掘り始め、その日のうちに産卵しました。今回は成功です、、 ホッとしました。


小さな手で何時間もかけて穴を掘ります。


夜、月が寝てから掘り返してみると10個の卵が出てきました。

上が今回産んだもの。少し細長いようです。
下は昨年5月に雲が産んだもの。大きく育っています。
いつ孵化するかわからないので、毎日ドキドキしながら確認しています
| feu-ashiya | ペット | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
カメレオン_14
3月終り頃から食欲がなくなり、とうとう全く何も食べない日が1週間以上も続いていた風。気温が低いために体調を崩したのだと思いますが、下痢気味で水だけを飲んでいる状態でした。
CANDLEさんに連れて行って診ていただいたところ「痩せていないし元気そう。でも下痢しているなら整腸剤を飲ませてください」とアドバイスいただきました
いただいたビオフェルミンを粉状にして水に溶かしたものをスポイトで2日間飲ませたところ (口をあけてくれないので苦労しました) 昨日から少しずつ食べるようになりました
カメレオンにビオフェルミンが効くなんて不思議です。
食べた後は、消化を助けるためでしょうか… 元気よく動き回ります。

まだ少し風が冷たいですが、日差しがある時にバルコニーのジューンベリーの枝で日向ぼっこ。


ミニレモンの木に移動。最近、あごと指先がブルーになりました。
CANDLEさんにも「ここまでフィッシャーを飼いこんでいる人は少ない」と言っていただきました。
 

こんな不思議な恰好のままじっとしていることもあります。しんどくないのでしょうか…?


月は、床に降りたりカーテンレールを歩いたりして落ち着きがなくなってきましたので、産卵が近いのかもしれません。

| feu-ashiya | ペット | 21:17 | comments(2) | trackbacks(0) | -
カメレオン_13
10月に交尾をした月は、産卵が近づき土を試し掘りしたり、床をウロウロしたり落ち着きがなくなっていました。

まるこは月が歩いていても無関心です。


スパイダーマンのように壁を昇ったり降りたりすることも… 壁にはほとんど凸凹がないのにすごいですね。
お腹は卵でパンパンでボコボコしています。

11月末か12月には産卵するはずでしたが、気温が低いためかずっと産卵せず心配していました。

それが、今日掃除をしていて床に卵が落ちているのを見つけました。昨日の朝はなかったので、昨日の昼間に産卵したようで、月のお腹も凹んでいます。でも、残念ながら卵はペコッとしぼんでいました。

てっきり、低温のためにお腹の中で卵が死んでしまったのだと思ったのですが、CANDLEさんに見ていただくと、フィッシャーカメレオンは比較的低温に強いので、多分"バラマキ産卵"したんでしょうとのことでした(普通は土を掘って産卵します)。バラマキ産卵でも土の上に落ちていれば土の水分を吸ってしぼむことはなかったそうです。
もっと早く気付いていれば…と残念でなりません。

一方、昨年5月末に雲が産んだ卵は、13個のうち1個はしぼんでしまいましたが、12個は無事で産卵直後よりかなり大きくなっています。
そう、カメレオンの卵は産卵後に大きくなっていくのです。
大きさに随分バラつきがあり、上の右から3つ目は極端に大きいです。


それにしてもカメレオン飼育は苦労が多いです
| feu-ashiya | ペット | 18:57 | - | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ