まることぶたこ&ぽぅの日記

まるこの農園や、ぶたこのお菓子作り、畑仲間ぽぅの日々の小さな出来事をつづった日記です。
出荷準備風景
  収穫してきた“ミツバ”を束にしているところです。 葉が傷んでいるものや、育ち過ぎて固くなっているもをよけて束をつくっていきます。


 束ができたら、出荷用の袋に入れて、麻紐でそっとくくってできあがりです。この日はたくさん準備できました。



 “かぶ”は、傷んだ葉をとって、根っこの部分だけ洗います。



 かぶの葉は美味しく食べられるので、できるだけ残してお届けしたいと思っているのですが、この時期どうしても“しおれ”てしまいます。冷蔵庫や冷蔵ショーケースのなかったころは、どんなふうにしていたのでしょう?みんなでいろいろな案をだしあいます。とりあえず次回までに、昔ながらの八百屋さんに尋ねてみることになりました。小学生の社会科の宿題みたいです(笑)。
 
 草刈りをしているときに赤い実を発見しました。たくさんなっています。

 カメラ担当、写真を撮ったあと、その場でひとつとってパクリ
 “味がない・・・”とのことでした。

 柿の木がバッタリ倒れているのを発見しました。


 風に負けたのでしょうか。苗から育てて、やっと背丈をこえるくらいまで成長していたのに・・・残念です
| feu-ashiya | 農園 | 22:48 | - | - | -
また値上げ、、、
5月もそろそろ終わり。日中はずいぶん暑くなってきましたね。
フーの店頭販売は、6月末まで。その後3か月の夏季休業に入ります(7月中は発送承ります)。昨日、「今日まででしょう。」と来てくださったお客様がちらほらいらっしゃいましたがたらーっ、あと一カ月は通常通り営業いたします。

またバター不足に悩まされています。3年前にもありましたが、今回は一層深刻だそうです。そして、それに伴いまた値上げ。牛の乳の出が悪いのと、飼料代高騰が原因だそうです。一体、何度上がるのでしょうね。それなのに、よつば乳業の営業マンは、新商品のパンフレットを持ってやってくるのです。全く!ちっ これより大事なのは安定供給でしょう。政府は、バター7000トンを緊急輸入したそうですが、どうなる事やら。

そして、フーの菓子に欠かせないアーモンドもまた値上げ。一大産地であるアメリカ・カリフォルニアの干ばつ、山火事で深刻な供給不足だそうです。また値上げ〜?といって怒りますが、カラカラに乾いて切り倒されていくアーモンドの木の映像を見ると、農場の人たちが気の毒で、胸が痛みます。

そして、先程、ヤマト運輸が持ってきた送料値上げのお知らせ。4月の増税時にも価格改定したところなのに、どうしてこのタイミングで言ってくるのでしょう?ちっ 何の準備期間もなく、6月からとはあまりに突然過ぎます。

そんなことはさておき、とってもいいものを見ました。土星!
皆に喜んでもらいたいからと、神戸三宮の街中におじさんが望遠鏡をセッティングしていました。「土星見てってよ〜。」
あまりにクッキリきれいに見えるので、「おじさん、写真貼ってるんじゃないの〜?」と疑いましたが、エジプト天文学やら、ガリレオ・ガリレイの話を聞いている間に、土星はアーケードの影へ動いて行きました。どうやら本物だったようです。
話も聞かせてくれて、楽しかった〜。おじさん、ありがとうハート 次は月をのぞかせて下さい。豚
| feu-ashiya | feu | 17:56 | - | - | -
いちご
いちご収穫の最盛期
70株植えていますから、1株から10個とれるとしても700個。
実際には10個どころではありませんから、毎回たくさんとれます
苗作りから自分でやっているので、結構手間がかかります。電気柵をしてネットをかけて、アライグマやカラスからも守らなければなりません。
でも収穫できるととてもうれしいし、人に差し上げても喜んでいただけるので作り甲斐があります




 畑でまるこさんからいちごをたくさんいただきました。
 “え〜、こんなにいただいていいんですか” と言いつつ、仕事終わりにみんなでペロリと食べてしまいました。なんて、贅沢!なぜか、こういうものはいくらでも食べられちゃうんですよね〜。
 いちごはとても手のかかる作物です。それだけにありがたさが身にしみます。美味しかったです。ごちそうさまでした

| feu-ashiya | 農園 | 13:18 | - | - | -
芍薬(シャクヤク)

  漢方薬用(?)に植えている芍薬が花盛りになりました。漢方薬として使われるのは根っこです。あまりにきれいでもったいないので、摘んで持ち帰ることにしました。
 
 畑で見てもゴージャスですが、家に持ち帰ると花の大きさが強調されるせいか、さらにゴージャスに感じられました。Feuにもお届けしましたので、水曜日に見ていただくことができるかもしれません。

 池のはたに植えてある黄菖蒲(キショウブ)もたくさん咲いています。

 この池は、畑の大切な水源です。カエルがたくさんいて、この時期いつも大合唱しています。前にみんなで雑木の整理をしたのとは別の池です。
 
 あのとき、池に落ちかけていたのを引っ張り上げた丸太、どうなったと思います?



 なんと、ベンチになりました
 どっしりしていて、座りごごちもなかなかよいです。この木、くすのきだったので、いわゆる“樟脳(しょうのう)”の香りがします。防虫効果も期待できるかも

 畑ではサツマイモの苗の植え付けがおわり、ちょっとほっとしたといった感じです。すらいむべす

| feu-ashiya | 農園 | 10:15 | - | - | -
飛行犬

先日、六甲アイランドのドッグランでプロカメラマンによるワンちゃんの撮影会がありました。
(飛行犬の撮影は、通常、南淡路で行っています)

「花菜ちゃーん」
名前を呼んで走ってくるところを超高速カメラで撮影してもらいます。
犬ってこんなに笑うんですね。


元気いっぱい! 走りまくります。






次はポートレイト。
じっとしてくれないので少し時間がかかりました。


花がたくさん咲いていて、可愛い写真が撮れました。

ちなみに洋服は手製。この日のためにチクチク縫いました


| feu-ashiya | ペット | 21:07 | - | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

このページの先頭へ